試してみたいけど、初めは怖い、そんな時のためのサンプルモニターの総合サイトです。

「馬肉自然づくり」のサンプルモニターは100円でお試し可能なドッグフード

健康食品サンプルモニター

今回は、ドッグフードでお困りのあなたへ馬肉自然づくりのサンプルモニターについてご紹介します。

馬肉自然づくりは「馬刺しで有名な利他フーズから販売されているドッグフード」です。

なぜ馬肉なのか?

それは、他の肉に比べ、高タンパク・低カロリーでかつ、豊富な栄養素を効率的に摂取できるからです。

この馬肉自然づくりのドッグフードはサンプルモニターとしてたった100円から利用できますし、人気の高い商品ですので、個人的にはいい商品なのではないかなと思っています。

商品概要などためになる情報を記述していますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

サンプルさん
サンプルさん

紹介する全ての商品が本当に効果のあるものではありませんし、皆様に誤解もさせたくありません。

そのためにいきなり購入するのではなく、まずはお試しに〜という形で紹介していきます。

あなた自身が本当に注文してみたいという商品だけ申し込んでくださいね。

サンプルさん
サンプルさん

通常料金よりも安いものばかりですので、お得感はあります。
その中で本当にいい商品を見つけ出すのも楽しいかもしれないですね!

 

「馬肉自然づくり」は馬刺しで有名な利他フーズのドッグフード

馬肉自然づくりとは、「馬刺しで有名な利他フーズから販売されているドッグフード」です。

 

小型犬とシニア犬向けに作られており、栄養満点のドッグフードから愛犬の健康をサポートしてくれます。

 

主に使用されている馬肉としては、馬肉自然づくりはカナダ生まれの馬を熊本で「食肉用」として育てて使用されており、鮮度や品質に関してはとても安全性の高いドッグフードとなっています。

ドッグフードに馬肉を使用する理由

ドッグフードに馬肉を使用することは、犬にとって様々なメリットがあります。

 

犬は本来「肉」が主食です。

 

肉は主にタンパク質が多く含まれていますが、タンパク質は人間だけでなく、犬にとっても重要な栄養素の一つです。

 

さらに、犬に必要なタンパク質量は「人間の4倍」も必要だと言われています。

 

そのため、犬の健康を意識する上で、効率的に栄養素を摂取するためには上質なタンパク質を食べてもらうのが一番です。

 

そこで効果的なのが「馬肉」です。

 

馬肉は、健康に必要な栄養が豊富であり、「高タンパク・低カロリー」です。

 

さらに、高タンパクや低カロリーだけでなく「鉄分」や「カルシウム」、「ビタミン」「グリコーゲン」も豊富に含まれています。

 

そのため、馬肉は他の肉に比べ、高タンパク・低カロリーでかつ、豊富な栄養素を効率的に摂取できることから、犬の健康に適切なサポートをしてくれる効果が期待できるのです!

 

もし食物アレルギーがある場合は、原材料を確認の上、心配の方はかかりつけの獣医に相談するのが良いでしょう。

「馬肉自然づくり」と他のドッグフードの違いは?

馬肉自然づくりと他のドッグフードの違いとしては、「豊富な栄養素」「安全性」が挙げられます。

 

馬肉自然づくりは、一般的なドッグフードと違い、馬肉を使用しています。

 

そのため、馬肉の良さである「高タンパク・低カロリー」であるため、犬に理想的な栄養素をサポートしてくれます。

 

また、成分としてはタンパク質が豊富なだけでなく、小松菜や昆布、国産雑穀のような無添加食材など、健康に良い栄養素がふんだんに含まれており、犬の毛並みを維持する効果も期待できます。

 

そして、安全性に関しても馬肉自然づくりはこだわりを持っています。

 

犬が普段食べているご飯には、老衰を早めている原因となっている場合もあります。

 

市販のドッグフードには、安さが魅力的に感じますが、検査基準が人間よりも緩いため、添加物・防腐剤・発がん性物質などが大量に含まれている場合があり、病気の原因になりえます。

 

しかし、馬肉自然づくりには、人間が食べる食品と同等の衛生基準を設けており、健康に配慮したい犬に安心して食べてもらうことができるのです。

 

このように、馬肉自然づくりには他のドッグフードとは「豊富な栄養素」「安全性」という点の違いが挙げられます。

「馬肉自然づくり」はどんな犬におすすめ?

馬肉自然づくりがおすすめな犬としては、

 

・ご飯を食べる量が減った

・寝てる時間が増えてきた

・最近、少し元気がなさそう

 

など、成犬やシニア犬におすすめのドッグフードです。

 

食べさせる目安としては、成犬は15kgまでは体重の1.2%程度、15kg以上は1%程度の給餌量が目安です。

 

1日に与える回数としては、1日2回でも問題はありませんが、体の大きさや運動の量によっても異なるため、体重などを照らし合わせながら調整すると良いでしょう。

 

老犬は、成犬に与える量よりも20~30%程減らした量を与えるのが適切です。

 

しかし、消化や代謝が成犬よりも悪いため、消化器の負担を軽くするために1日2~3回に分けて、少なめの量を複数回食べさせてあげると良いでしょう。

 

子犬に関しては、食べさせても特に問題はありませんが、成犬やシニア犬向けに作られたドッグフードのため、プラスで栄養素を補ったり、もしくは子犬用のドッグフードを与えてあげた方が良いかもしれません。

 

また、もしドッグフードをなかなか食べてくれない場合には、ウェットフードタイプの「馬肉ワンダフルシリーズ」を与えることで、カリカリ食感が嫌いな犬にはおすすめです。

 

加えて、馬肉ワンダフルシリーズには5種類もあり、食感や味が異なるため、好き嫌いが激しい犬にぴったりです。

「馬肉自然づくり」が選ばれる理由

馬肉自然づくりには、他のドッグフードにはないこだわりがあります。

 

馬肉自然づくりが持つこだわりは、犬の健康と安全性を保つ意識がされており、利用者に支持をされる要因ともなっています。

 

こちらでは、「馬肉自然づくりが選ばれる理由」をご紹介します!

無添加食材を使用

馬肉自然づくりには、栄養価の高い馬肉と16種類の国産食材など、無添加食材が使用されています。

 

無添加の国産食材には、小松菜や国産雑穀、昆布、鰹節、卵など栄養価の高い食材が豊富に含まれており、無添加の安全性だけでなく、健康の面からもサポートしてくれます。

 

市販のドッグフードには、添加物を含む商品も多いですが、犬の健康を意識する上で、無添加食材を食べさせてあげられる点は魅力の一つです。

人間と同レベルの衛生基準

馬肉自然づくりには、人間用の食品と同じレベルの衛生基準が定められています。

 

馬肉自然づくりは、国際的に有名な衛生基準である「HACCP」に沿った衛生管理のもと、管理と加工がされています。

 

厳しい検査をクリアした馬肉のみが使用されているため、犬に安心して食べさせられる安全の品質です。

低アレルゲンで体に優しい

馬肉は低アレルゲンで体に優しいという特徴があります。

 

馬肉は牛肉や豚肉、鶏肉などと比べてもアレルギーが出にくいと言われています。

 

そのため、馬肉自然づくりはアレルギー持ちの犬に対しても食べさせることができる点も選ばれる理由の一つです。

大きさが小粒で食べやすい

馬肉自然づくりは、小粒で食べやすい点も魅力的です。

 

粒が大きいと、口の小さい小型犬や噛む力が衰えてしまったシニア犬にとって、食事が負担になってしまいます。

 

しかし、馬肉自然づくりは、5~8mmの小粒サイズのため、食べやすいのが特徴です。

 

また、馬肉自然づくりは一粒一粒が丁寧に作られています。

 

気温や温度に合わせて毎日製造方法を微調整しており、利益重視で製造期間をフル稼働させずにあえて70%の稼働率でドッグフードを作っています。

 

そうすることで、粒の中身がスカスカにならずに、栄養がぎゅっと詰まった一粒にすることができ、栄養たっぷりのご飯を食べさせてあげることができるのです。

「馬肉自然づくり」をお得に買うには?【100円でお試しも可能】

馬肉自然づくりをお得に買うのであれば、公式サイトで定期便を申し込むのがおすすめです。

 

定期便で申し込みをすると、初回20%オフになり、その後も継続して10%オフで購入することができます。

 

また、一時休止やスキップもでき、継続回数の縛りもないため、安心して申し込むことができます。

 

加えて現在、馬肉自然づくりは、サンプルモニターとして「100円でお試し」をすることができます。

 

「愛犬の体質に合うかわからない…」

「気に入ってもらえず、ほとんどが余ってしまった…」

 

という心配があるかと思いますが、100円でサンプルモニターとしてお試しできる点は安心できますよね。

 

まとめ

この記事は、馬肉自然づくりのドッグフードについてご紹介しました。

馬肉自然づくりのドッグフードは、飼われているワンちゃんの食欲がなくなり、食欲改善をする手段の一つであったりします。

馬肉を使用している理由の一つとして、高タンパク・低カロリーで有効な栄養素を効率的に吸収することができるからです。

あなたの飼われているワンちゃんの元気がなくなったという場合にはサンプルモニターとしてたった100円から利用できますので、ぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました