試してみたいけど、初めは怖い、そんな時のためのサンプルモニターの総合サイトです。

【ヘルシーバンク レバーザイム】はサンプルモニター500円でお試し可能なサプリメント

今回はヘルシーバンクから販売されているレバーザイムをご紹介します。

 

このレバーザイムは、飲み会の次の日の体調不良、いわゆる二日酔いや胸焼けを軽減させるためのサプリメントです。

 

一般的に、「ウコンの力」や「レバープラス」など市販で販売されている商品の方が手に取りやすいのですが、このレバーザイムは高栄養の素材を使用しているため、これらの一般商品の上位交換という印象です。

 

このレバーザイムは、トライアルを実施しており、500円でモニターに参加することが可能ですので、二日酔いにはもう懲り懲り、市販品では物足りないという人は、ぜひ試す価値はあるかもしれないですね。

 

サンプルさん
サンプルさん

当サイトの目的は、サンプルモニターの存在を知らない人や新しい商品にチャレンジしてみたいという人に向けて認知してもらうことを目的としています。

全ての商品が本当に効果のあるものではありませんし、皆様に誤解もさせたくありません。

あなた自身が本当に注文してみたいという商品だけ申し込んでくださいね。

 

 

「レバーザイム」は8つの食材・56種類の栄養成分を1粒に凝縮したサプリメント

「レバーザイム」には、牡蠣エキス、レバーエキス、活性酵素、ウコンエキス、しじみエキスに加え、めぐりをサポートすると言われている、ビタミン類とオメガ3系の必須脂肪酸が一粒に凝縮されています。

 

特に、牡蠣エキスやレバーエキスは、呑み会の付き合いが多い人にとって、意識して摂取していきたい成分と言えます。

 

呑み会は大好きで毎日でも行きたいのに、翌朝が心配で十分に楽しめない。

 

その悩みを手軽に解消すべく開発されたのが「レバーザイム」です。

 

8つの強い味方を1粒に凝縮し、アセトアルデヒドを撃退してくれます。

 

アセトアルデヒドとは、アルコールの代謝産物であり、毒性の強いものです。

 

この毒性の強いアセトアルデヒドが体内に長く停滞する状態が、飲み会後の不調を引き起こします。

 

一方、肝臓の解毒作用により、アセトアルデヒドは分解されるのですが、この解毒作用には個人差があり、慣れや鍛えの問題ではなく、生まれつき決まっているようです。

 

「レバーザイム」の3つのポイント

コンビニやドラッグストアで手に入るドリンクやサプリメントとは異なり、呑み会後に内臓を助けてくれる成分がたくさん詰め込まれています。

 

国産の豚肝臓エキスを高配合し、良質なタンパク質が多い。

レバーエキス(豚肝臓エキス)には、良質なタンパク質やビタミン類が豊富に含まれています。

 

普段の食事では摂取しずらい栄養成分を手軽に摂取することで、パワーの栄養成分をしっかり補給でき、いつもとは違う自分、パワフルな状態を実現できます。

 

高度なソフトカプセル技術で、高い栄養成分を1粒に凝縮。

レバーザイムは、レバーや牡蠣、しじみ、ウコン、青魚、野菜など8つの食材・56種類の栄養成分をソフトカプセルに詰めて配合しています。

 

そうすることで、手軽に摂取できると共に、体内までしっかりと成分を届けることができます。

 

1日たったの4粒で違いを実感できる。

忙しい毎日でも、時間をかけずに手軽に摂取していただきたい為、レバーザイムはお水で簡単に飲むことができます。

 

1日4粒をご都合に合わせて、分けて飲むことをお勧めしています。

 

レバーザイムに含まれる有能な素材

次にレバーザイムに含まれている高栄養の素材をご紹介します。

 

先にご説明しましたが、このヘルシーバンクのレバーザイムには、8種類の栄養価の高い素材が含まれています。

 

「レバーエキス」

レバーは肝臓と同様に、良質なタンパク質が豊富に含まれています。

 

レバーザイムで使用している豚肝臓エキスは、低分子である為、摂取後の体内での消化・吸収にとても優れています。

 

「牡蠣エキス」

 

 牡蠣には、肝臓・血圧には不可欠な「タウリン」や「亜鉛」などが豊富に含まれています。

 レバーザイムには、牡蠣の中でも特に栄養素が豊富な「広島県産牡蠣エキス」を配合し、肝心な部位が弱ったときにお勧めしたい成分となっています。

 

「活性酵素」

活性酵素には、5つの消化酵素で身体の中の活性化をサポートします。

α-アミラーゼ:デンプンの分解

リパーゼ:脂質を分解

セルラーゼ:セルロースを分解

ラクターゼ:ラクトースを分解

中性プロテアーゼ:タンパク質を分解

 

「ウコンエキス」

 

 ウコンに含まれる、ポリフェノール類(クルクミン)がアセトアルデヒドの分解速度を早めてくれると言われています。

 

「しじみエキス」

しじみは日本人に馴染み深く、江戸時代より身体にいい食材として受け入れられてきました。

しじみに含まれる「オルニチン」が肝臓に作用し、鉄分も多く含まれている為、貧血にもいいとされています。

 

「ビタミンB2、ビタミンE」

ビタミンB2は、タンパク質の代謝をサポートし、ビタミンEは身体のめぐりを高めてくれることが期待されています。

 

「EPA・DHA」(オメガ3)

サラサラ成分でめぐりを良くすることで有名な、青魚に含まれるEPAと DHAは、健康維持に欠かせない必須脂肪酸です。

 

「しそ油」(オメガ3)

しそ油にはEPA・DHAを合成する不飽和脂肪酸の「α-リノレン酸」が含まれています。

α-リノレン酸は、人間の体内でつくることが出来ないため、食物から摂る必要があります。

また、体の組織が正常に機能する上で欠かせないため必須脂肪酸と呼ばれるもので、血中中性脂肪を下げる作用があるといわれています。

 

「レバーザイム」の期待される効果

レバーザイムはこんな方にお勧めしたい商品です。

・「酔い覚めが遅く、ムカムカ」

・「気分がスッキリしない」

・「いつも浮腫んで身体が重い」

呑み会の後はこのような悩みを抱えている方も少なくないと思います。

 

健康診断の採血結果で記載してある、γ-GTPの値が悪くなっていればそれが証拠です。

 

さらに、疲労物質の分解が遅くなっているから、寝ても寝ても疲れが取れないこととなっています。

 

そんな肝心な機能をサポートしてくれるのがレバーザイムです。

 

レバーザイムを摂取することで、呑み会の翌朝も通常通りの体調や目覚めを可能にし、怠さや身体の重さがなくなるのでフットワークが軽くなるのではないでしょうか。

 

そもそも肝臓の働きとは

肝臓は、強く大きな働きものの臓器です。

 

少々のダメージではへこたれないのが肝臓である為、機能が低下しても自覚症状が現れず、「沈黙の臓器」とも呼ばれています。

 

肝臓の主な働きは、代謝・貯蔵・解毒・胆汁の生成になります。

 

代謝は、消化器官から送られてきた栄養を身体の各臓器が必要とする形に変えたり、エネルギーとして作り出したりする働きがあります。

 

食事から摂取した栄養素は、そのままの形で利用することができないので、胃や腸といった消化器官で消化された後、肝臓に送られて代謝することで、各臓器に使える栄養素となるのです。

 

貯蔵は、脳の主なエネルギー源である、ブドウ糖(グルコース)を供給しているのが肝臓です。

 

いつでも脳に補給できるように体勢を整えつつも、血糖値が上がり過ぎないよう、ブドウ糖をグリコーゲンの形で貯蔵しています。

 

解毒は、有害な物質を分解して無毒化する働きをします。

 

アルコール、栄養素を代謝するときや過度な運動によって体内で発生するアンモニア、薬なども身体にとっての有害物質になります。

 

肝臓はこれらを無害なものへと処理します。

 

胆汁の生成は、脂質の消化吸収を助ける働きと、古くなった赤血球や微量金属など、肝臓で処理された不要物を排泄する役割があります。

 

また、胆汁の材料にすることで、血中のコレステロール濃度を調整する働きもあります。

 

肝臓の働きについての詳しい内容は以下のURLでご確認下さい。

https://ornithine.jp/function/function.html

 

「レバーザイム」の効果的な飲み方と期限

レバーザイムは、呑み会の前や呑み会中、呑み会後などお好きなときに飲んでいただいても効果が現れる商品となっています。

 

呑み会中や呑み会後は、お酒の影響でレバーザイムを飲み忘れてしまう可能性がある為、呑み会前に飲む方が確実かと思われます。

 

二日酔いの予防目的であれば、翌日から効果を実感していただけます。

 

肝数値の改善が目的であれば、実感するまでは個人差がありますが、肝臓は60日間、血液は120日周期で生まれ変わると言われておりますので、約3ヶ月間は続けていくことをお勧めしてます。

 

賞味期限は未開封で1年となっています。

 

開封後は期限に限らず、早めに消費するよう心がけて下さい。

 

「レバーザイム」と「レバープラス」の違い

よく市販で目にするレバープラスですが、この商品も二日酔いの防止目的で作られており、レバーザイムよりも手軽に手に入ります。

 

レバープラスは、主に肝臓エキスとウコンエキスを多く配合して作られています。

 

確かに、二日酔いの防止には肝臓エキスやウコンエキスは重要になりますが、これらのみでは体調回復の効果がないと言われています。

 

レバープラスとレバーザイムの大きな違いは、上記でも記載した通り、配合されている成分の量にあります。

 

特に「活性酵素」は注目する成分であり、この活性酵素により、呑み会の翌日も身体の活性化をサポートしてくれます。

 

確実に効果を得る為には、レバーザイムを摂取する方が効果的であると思われます。

 

レバーザイムのデメリット

 レバーザイムに含まれている成分の「EPA」ですが、これは血液をサラサラにする効果があり、心筋梗塞や脳梗塞の予防に繋がります。

 

しかし、裏を返すと、血液が固まりにくくなる為、出血した際に止まりにくくなる副作用が考えられます。

 

推奨量を守ることで、副作用に心配せず摂取できる為、推奨量以上の摂取は控えるようにしましょう。

 

口コミでは、「効果がない」や「翌日に残らないなんて嘘」といった意見があります。

 

効果が現れるのは人それぞれですが、ほとんどの方が1週間や10日間の実績でレビューしている為、まずは3ヶ月間続けてから効果を実感してみましょう。

 

まとめ

この記事では、ヘルシーバンクから販売されているレバーザイムをご紹介しました。

 

年末年始など飲み会や懇親会が増える時期は、次の日に疲れや、体調不良を起こしがちです。

 

そうならないためにもこのレバーザイムを試してみてはいかがでしょうか?

 

レバーザイムは、トライアルを行っており、500円でモニターに参加することが可能ですので、二日酔いや胸焼けを早く治したい、その場しのぎの市販品ではなく、きちんと健康を見直したいという人にはおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました